【キンプリ脱退】本当の理由5選!タッキー退社との関係もやっぱりある?

King&Princeの平野紫耀さん、岸優太さん、神宮寺勇太さんがキンプリ脱退!

グループは永瀬廉さん、高橋海人さんの2人で存続する予定とのこと。

次々と脱退が発表され、ジャニーズ大丈夫?と衝撃が走っています。

2022年11月1日にタッキーこと、滝沢秀明さんが副社長退任と退所も発表されました。

キンプリ脱退の本当の理由についてまとめると共に、タッキーの退社との関係もやっぱりあるのか?

詳しくみていきたいと思います。

【関連記事】2022ジャニーズ派閥相関図!ジュリー派の闇でキンプリも犠牲に?⬇︎⬇︎⬇︎

目次

キンプリ脱退の本当の理由5選!

理由1:キンプリ推しをやめる!

藤島ジュリー景子
藤島ジュリー景子氏

2019年に文春オンラインで、“ポスト嵐”と期待されるキンプリを売り込みたいジャニーズ事務所が、Sexy Zone(セクゾ)に来たオファーも

「キンプリを使ってくれ」

とゴリ押しし、セクゾが冷遇されていると報じていましたね。

でも、タッキーの退所問題が現実的となり、藤島ジュリー景子社長が中心となってジャニーズ内の体制変化が急ピッチ進んでいた中、

“キンプリファースト”の方針をやめる

という”キンプリ推しをやめる”というものがあったようです。

事務所もキンプリを猛プッシュしていたのですが、これをやめるというんです。
それはキンプリ以上に今、SnowManやなにわ男子の活躍が目覚ましいから、という理由もあるといいます。

日刊対衆

キンプリファーストで推していた事務所が手のひら返しをして、追い風であったものが無風状態。

やりたい仕事ができない!

それはある種の焦りに繋がってしまい、キンプリ脱退へと繋がった本当の理由なのかもしれませんね。

【関連記事】2023予想ジャニーズ退社予備軍は誰?多い理由について考察⬇︎⬇︎⬇︎

理由2:やりたくない仕事をやらされる

“メンバーが事務所の言うことを聞いてくれない”といった内部的な事情もあるそうです。
よく言うと、それぞれの個性が強く、考えをしっかり持っているということでもありますが、事務所サイドの提案するマネジメント方針に全乗っかりしてくれない――といったケースも少なくないといいます。
特に平野さんはジャニーズ外のつながりも強く、“外を向いている”という指摘もありましたよね

日刊大衆

キンプリクラスの人気アイドルとなれば、

自身のやりたい仕事は自分で選びたい。

そんな気持ちが、キャリアが長くなると芽生えてくるのは当然。

その彼らの”成長”とも取れる夢や希望に対して、事務所側の提案する仕事の内容が、本来やりたいとするものと違っていたのかもしれず‥

やりたくない仕事をさせられているという思いが芽生え、キンプリ脱退の本当の理由となったのかも

【関連記事】藤島ジュリー景子の娘の顔画像!なにわ男子みっちー推しで新たな派閥誕生?⬇︎⬇︎⬇︎

理由3:海外を目指したい

メンバーの平野紫耀さんをはじめ脱退する3人は、海外でやっていきたいし自分の実力を試したいと思っていたのでは?とファンの間では推察されています。

その理由は、2021年に先に脱退し、夢のため単身渡米し英語の勉強をしている岩橋玄樹さんの影響もあるよう。

キンプリのメンバー全員が、英語を勉強し海外進出に備えているというものでした。

元メンバーの岩橋くんみたいに、自由に活躍したかった可能性もあるのかも。

https://twitter.com/Jin_Babuchan/status/1188554134523281408

なかでも岸優太さんの英語への力の入れようは、目を見張るものがあったそう。

この英語はちょっと笑ってしまいますが、岸くんのいいキャラが出てますね。

https://twitter.com/kc_yuri13/status/1573559379873308672

英語の実力は皆さんまだまだの印象ですが、確実に海外を捉えて活動していたように感じられます。

しかし最近、アメリカの人気オーディション番組、American got talent(アメリカンガットタレント)に出場して人気も出てきた、ジャニーズ出身のトラビスジャパン。

トラビスジャパンがキンプリより先に海外に行き、デビューして実力をつけていってます。

https://www.youtube.com/watch?v=ZXJy8IdZxfM&ab_channel=%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3

自分たちも挑戦したいと願っていた世界の舞台。

後輩が先に挑戦したというのも、大きなジレンマとなりキンプリ脱退の本当の理由へとなったのかも。

【関連記事】目黒蓮の昔の写真から目の整形疑惑?2022年現在を比較画像で検証!⬇︎⬇︎⬇︎

理由4:居心地が悪かった

2022年11月6日に情報番組サンデージャポンでデーブスぺクターさんがコメントしていたことが核心に近いかと。

https://twitter.com/bobibobibobi_/status/1589480210134880258

やっぱり藤島ジュリー景子さんのワンマン経営が原因

と語ってましたね。

デーブスペクターさんはアメリカ人ですからジャニーズへの忖度なく語っておられました。

ジュリーさん非常に優秀でうまくやっているんですが、やっぱり喜多川さんの家族がいる限り、自営業なんです。一方滝沢さんはものすごいやり手。重要な存在。どうしてもワンマンだったりするとぶつかってしまう。
SMAPじゃないけど、結局被害に遭っているのは所属している若いタレントさん

東スポ

海外に行きたい思いもあったけど、やっぱりそれが受け入れられない体制がジャニーズには根強くある。

意見が言えない環境が居心地が悪く、キンプリ脱退の本当の理由に繋がったのかもしれません。

デーブさんが、ジャニーズ退所時代に入った!と仰ってましたが、その通りかと思いますね。

【関連記事】ジャニーズ退社予備軍は誰?多い理由について考察↓↓↓

理由5:マリウス葉”卒業”にみる事務所との対立

2022年12月27日にやっぱりか!という感じですが、Sexy Zoneのマリウス葉さんが”卒業”を発表。

これにキンプリファンのティアラは反応してますね。

なぜ、キンプリは”脱退”なのか?

言葉のアヤとでも言いますか、でもここに脱退の本当の理由があるように思いましたね。

マリウス葉の卒業を発表した際に、メンバー全員で2022年末のカウコンに出演し、マリウス葉を新たな道へ送り出したい!

そんな印象的なセクゾのインスタライブでもありました。

なぜこれがキンプリではできないのか?

脱退の3人も、マリウス葉も同じく表向きの退社理由は”海外での活躍を目指して”の退社には変わりない。

・マリウス葉の”卒業”は、メンバー、事務所の総意でOK。
・キンプリの”脱退”はメンバー、事務所の不本意であった。

これが透けて見える”脱退”と”卒業”の言葉の使い方に、事務所側が今後のキンプリ脱退3人組へ自由に動けない足枷を付けた印象を受けますね。

【関連記事】マリウス葉脱退はいつ?現在の状況から復帰の可能性は難しい理由を考察!⬇︎⬇︎⬇︎

キンプリ脱退3人のコメント全文

岸優太さんのコメント

デビュー当時から海外で活躍できるグループを目指してここまでやってきました。
ドラマや舞台、バラエティーなどに出させていただきながら、海外で通用するスキルを身につけることを同時にやる器用さが自分には無く、だんだんと夢と目標に、自分の実力にギャップを感じるようになっていきました。
そして、海外で活躍できるグループになるためには、今のままでは到底無理だとも感じるようになってきました。話し合いを重ねて、メンバーと目標の違いが生まれ、海外で活躍できるグループにはなれないのかもしれないと自分の夢を自分で否定する、自分にがっかりして落ち込んだりする、そんな日々が続き、今回この決断に至りました。自分が進みたい道でこれからきちんと頑張って、いつか皆さんに理解してもらえるよう頑張っていきたいと思います。活動を終了した後は、まだ具体的には決まっていないですが、海外に関わる仕事もしてみたいですし、いろいろな挑戦をしてみたいです。いつか皆さんにいい報告ができるよう頑張りたいと思っています

日テレNews

ファンクラブでの発言を受けて、キンプリファンのコミュニティの中で岸くんは

バラエティーが苦手なのにバラエティー担当。

個人事務所の方が稼げると思ったとかもありそう。

などの声が聞こえています。

平野紫耀さんのコメント全文

僕はデビュー当時からジャニーさん(ジャニー喜多川前社長)としていた夢、ジャニーさんとしていた約束、
そしてファンの皆さんとしていた約束、“海外で活躍できるグループになること”を目指して頑張ってきましたが、メンバーそれぞれが年を重ねて、それぞれが経験を積んで、活動方針に違いが出てきました。
また、改めて自分の年齢と向き合ったときに、海外で活躍できるグループを目指すというのは、そこにグループのそれぞれの活動方針を踏まえた上で、全力で取り組んだとしても“もう遅いな”と感じてしまい、目標を失い、今回の決断に至りました。
今回、このような決断には至りましたが、僕はメンバーそれぞれが選ぶ道も尊重しています。これからも皆さんを笑顔にしたいという気持ちは変わりません。これからのKing & Princeと、そして今後の平野紫耀の応援をよろしくお願いいたします。

日テレNews

ファンクラブでの発言を受けて、キンプリファンのコミュニティの中で平野くんは

海外志向。アイドルの仕事がツライんじゃないかな?

という意見が多くを占めていました。

神宮寺勇太さんのコメント全文

僕はKing & Princeとして海外に進出することが、僕自身とジャニーさんと、そして応援して下さっているファンの皆さまの、大切な夢の一つでありました。その夢を追い続けるために、活動をしていきましたが、活動していく中で、海外進出のことだけではなく、活動方針の考えが変わっていきました。
また、自分勝手な考えではあるのですが、メンバーがこの先、1人でも退所するという話が出たときに、自分も退所させていただくということを自分の中で勝手ながら、そう決めていました。
これらのいろんな理由が重なり、今回このような決断を致しました。
ファンの皆さんと一緒に過ごしてきた日々を胸に、僕たちは別々の道をこれから歩んでいきたいと思います。どうか温かい目で見守っていただけるとうれしいです。そしてこれからのKing & Princeを、皆さんどうぞよろしくお願いします

日テレNews

ファンクラブでの発言を受けて、キンプリファンのコミュニティの中で神宮寺くんは

グループ愛が強そうだから脱退者がいるグループは嫌なんじゃないかな。

グループ内で一番ファンが少ないし、仕事も少ない。 その辺も不満はありそう。

という意見があがっていました。

タッキー退社との関係もやっぱりある?

滝沢秀明
滝沢秀明氏

2022年11月1日にタッキーこと、滝沢秀明さんの副社長退任と退所が発表された直後のキンプリ脱退の報道。

これには、タッキーが新事務所設立し、キンプリ合流?などいろいろな憶測が繰り広げられています。

しかし、今のところ滝沢秀明さんの退社とキンプリの脱退が関係しているのか?という事実は何もわかりません。

もし、滝沢秀明さんとキンプリ脱退した3人が海外進出への思いが共有できれば、合流は十分にありえると思います

滝沢秀明さんは故ジャニー喜多川さんの思いを受け継ぐ後継者として、副社長に就任していました。

脱退する3人も口々に

”ジャニーさんとの約束”

と語っており、思いが重なる部分もあるのではないでしょうか?

タッキーとキンプリ脱退3人の動向には、今後も注目していきたいと思います。

【関連記事】2023年予想ジャニーズ退社予備軍は誰?多い理由について考察⬇︎⬇︎⬇︎

目次