杏が厄年でピアスを開けたのは運気が下がる?大丈夫なのか心配の声!

フジテレビ系列の月9ドラマ「競争の番人」に、女優の杏が久々の連続ドラマ主演!

そんな杏さんですが、2022年は36歳の年女でした。

「五黄の寅」で最強の運勢を迎えたとのこと。

いろいろあった杏さんですから、幸せにリスタートしていってほしいな。

何か大きな変化がやりたいと思ってピアスデビューを決意したそうですが、厄年でピアスを開けた事が運気が下がるのではないか?と心配の声があがってます。

実際のところはどうなのか、検証していきます!

【関連記事】唐田えりか現在の顔があの人に似てる?あざとかわいいもそっくり!↓↓↓

目次

杏が厄年でピアスを開けたのは運気は下がる?

杏1
画像:pinterest

杏さんは時代劇に出たいがため、長年ピアスを開けなかったそうですよ。

お着物を着て、ピアスの穴が映るのが嫌だったそうです。

こだわりが、さすが!女優さんって感じですよね。

運勢的なことの「大きな変化」にピアスデビューをもってくるの、杏さんらしくて前向きな感じが素敵だなと感じます。

寅年の「五黄の寅」という運気は最強らしいのですが、そんな最強な運勢に厄年も加わり「ピアスを開ける」という行為が運勢的に大丈夫なのかな?と感じましたが‥

https://twitter.com/beryko__/status/1546415882515410945

スピリチュアルな面から言えば、大丈夫!だそうですよ!

では次にその理由をご紹介します。

厄年でピアスを開けるのと、運気はどうなる?

杏2
画像:pinterest

女性は厄年に出産をすると、赤ちゃんが自分の身体の厄を祓ってくれるとして、縁起がいい風習とされてきました。

地域や風習によって異なりますが、民族によっては災い除けの風習として体を傷つける風習があるそうです。 タトゥーやピアスの穴を開けることも含まれるようで、海外では一つの迷信としてあるようです。

杏さんなりの厄落としや運気の変え方として、ピアスを取り入れたのはそんな迷信が関係しているのかも?

でも、ピアスを開けて運気が下がるのではないか?心配になりますよね。

しかも厄年に!

スピリチュアル的に言えば、ピアスを開ける行為自体が直接影響するということではないようです。

「耳」は運気の流れを吸収し、そこからエネルギーの流れを生み出すことができる場所と言われており、ピアスを開けることで、運気の流れを動かすことができてしまう。そのため、気の流れが変わりはじめ、幸せな運気が訪れて手にすることができるようになる。

ピアスを開ける前後の自分の感情や感じ方さえも変化することがあり、ピアスを開けると運命が変わったと感じるのはこのためではないかと言われているようです。

厄年の迷信を取り入れるならば、一つの厄落としの一つと言えるのかも知れません。

耳は気の流れが変わる場所であれば、ピアスを開けて厄を落として、運気が上昇する可能性もある?!ってことかもですね。

運気を上げるピアスの付け方がある?!

杏3
画像:pinterest

福耳の人はピアスを開けること自体がNGのようです!

ですので、それ以外の方で‥

左右の耳に、本物のジュエリーを身につける!

これだけでも運気が上がるようですよ。

ただ、厄年の厄祓いを考えた時、「白」は厄落としとリセットを意味し、あなたの運気上昇を後押しするアイテムとなります。

パールのピアスなんかが、素敵かも。

杏さんもこれからいろんなピアスを付けておしゃれを楽しまれるのではと思います。

厄年にピアスを開けた杏の運気はどうなった?

目次